DFUモード

デバイスファームウェアアップグレードモードすべてのデバイスを任意の状態から復元する可能性があります。これは、ブートROMが iBSS を受け入れるモードです。DFU モードはセキュアROM の取り外し不可の部分です。DRM復元は、デバイスの問題を修正します。これは、リカバリモードよりも深い復元モードです

アテンション!
この操作はすべての個人データ&とカスタマイズされた設定。
変更は取り返しのつかないものになります!

この操作の前に、バックアップデバイスをiCloudまたはiTunesにバックアップしてデータを保存することをお勧めします

iPad、iPhone 6s以上、iPhone SEとiPodタッチ:

  1. 最初に、USB ケーブルを使用してデバイスをコンピュータに接続します
  2. 第二に、ホーム+ロックボタンを同時に押し、押
  3. その後、ホームボタンを押したままロックボタンを離します。(Apple ロゴが表示された場合は、ロック ボタンが長く押されていた)
  4. デバイスがDFUモードの場合、画面に何も表示されません。開いている場合、iTunes はデバイスがリカバリモードで検出されたことを警告します。(デバイスを iTunes に接続するように指示する画面が表示される場合は、次の手順を実行してください)

iPhone 7とiPhone 7プラス:

  1. 最初のステップでは、USB ケーブルを使用してデバイスをコンピューターに接続します
  2. 次のステップで、サイド+音量下ボタンの両方を押し続けます
  3. 8秒後に、音量ダウンボタンを押したままサイドボタンを放します。(Apple ロゴが表示された場合は、[サイド] ボタンが長く押されていた場合)
  4. デバイスがDFUモードの場合、画面に何も表示されません。開いている場合、iTunes はデバイスがリカバリモードで検出されたことを警告します。(デバイスを iTunes に接続するように指示する画面が表示される場合
  5. は、次の手順を実行してください)。

iPhone 8、iPhone 8プラス、iPhone X:

  1. まず、USB ケーブルを使用してデバイスをコンピュータに接続します
  2. 2 番目のステップで、音量アップ ボタンを押す
  3. その後、音量を下げるボタンを素早く押
  4. 画面が黒くなるまでサイドボタンを押したままにしてから、サイド+音量下ボタンを押し続けます
  5. 5秒後に、音量ダウンボタンを押したままサイドボタンを放します。(Apple ロゴが表示された場合は、[サイド] ボタンが長く押されていた場合)
  6. デバイスが DFU モードの場合は、画面に何も表示されません。開いている場合、iTunes はデバイスがリカバリモードで検出されたことを警告します。(デバイスを iTunes に接続するように指示する画面が表示される場合は、次の手順を実行してください)