セーフモード

Safe Mode Home Screen診断モードで、デバイスはサードパーティ製のアプリなしで動作するため、このモードでは重要なシステムプログラムとサービスを起動時に起動することしかできないということです。セーフモードは、オペレーティングシステム内のすべての問題ではないにしても、ほとんどの問題を解決することを目的としています。この 診断モードは、デバイスに関する問題を追跡するのに非常に便利です。セーフモードと入力すると、スマートフォンにインストールされているサードパーティ製のアプリは実行されません。デバイスが非常に動作していない、過熱している、バッテリーが遅すぎる、またはデバイスが動作していない場合は、その理由がサードパーティ製のapp.

セーフモードで何ができますか?

インストールされているアプリの問題を解決するには<セーフ モードを使用できます。インストールされているアプリまたはそのアプリがシステムの問題であるために、スマートフォンの問題が存在しているかどうかを診断することができます。スマートフォンの問題がインストールされたアプリのせいであることを検出した場合は、問題のあるアプリをアンインストールすることができます。セーフモードで問題が発生している場合は、通常モードでテストしてアプリの問題を確認するか、デバイスを工場出荷時にリセットしてサードパーティ製アプリを選択的にインストールし、インストールするたびに問題がないことを確認します。問題が解決しない場合は、通信事業者または電話の製造元に連絡して、交換または修理について問い合わせてください

アンドロイドでセーフモードを開く方法?

ほとんどの Android デバイスは、次の命令を使用して セーフ モードに入 ります。

  1. 電源 ボタンを押したままにします
  2. 電源を切OKで確認してください
  3. セーフモードがオンになります

スマートフォンのセーフモードにアクセスできない場合は、最良の解決策は チャンネルセーフモードプレイリストを開

提示されたビデオでは、セーフモードに入る方法を学ぶことができます: